【感想・考察】あらすじ公開!「よう実 2年生編 4.5巻」

ライトノベル

この記事では2021年6月25日に発売される「ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編 4.5巻」のあらすじに関する感想・考察を書いています。

引用:「ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編 4.5巻」表紙

 

 

スポンサーリンク

ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編 4.5巻

公式Twitterにて4.5巻のあらすじが公開されました。

その内容について感想・考察を書いています。

 

「ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編 4巻」の特典情報などをまとめた記事は以下のリンクからどうぞ

 

「ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編 3巻と4巻」の感想・考察は以下のリンクからどうぞ

【感想・考察】「よう実 2年生編 3巻」七瀬翼の正体は?ネタバレあり

【感想・考察】「よう実 2年生編 4巻」無人島サバイバル試験完結!ネタバレあり

 

あらすじ①

4.5巻では無人島試験が終わり、船内での出来事が描かれることになりますが、無人島試験中に起こった出来事がいくつか語られることでしょう。

あらすじ①では龍園が小宮、木下を襲い、脱落させた犯人を探しを始めるとあります。

天沢が犯人としての有力候補ですが、決定的な証拠は出てきていません。

おそらくですが、4.5巻でも犯人は判明せずに終わるのではないかと思います。結局のところ、物的証拠はないですからね。

龍園以外にも複数の生徒が動くようですが、橋本辺りはしっかりと裏で動いてそうです。

 

あらすじ②

無人島試験最終日の件によって、南雲による指示のもと、3年生全体による綾小路の監視が始まるようです。

南雲からすると、あの1件はプライドを傷つけられたことでしょうからね。

それにしても3年全体ともなると、かなり大掛かりですね。

綾小路としてはこれからさらに動きづらくなりすね。

南雲の指令は3年生全体ですが、鬼龍院は南雲の指示には従わないでしょうし、裏事情を少し知っていることもあり、綾小路寄りに行動しそうですね。

それにしても南雲と桐山の小物感が否めない・・・

 

スポンサーリンク

あらすじ③

4.5巻の一番の見どころは確実にここになるのではと思っています。

4巻で描かれた一之瀬の告白に対して綾小路が答えを出すようです。

個人的に綾小路が一之瀬と付き合う展開はないでしょうね。

付き合うことがないとは思いますが、告白に対してどのような言葉で綾小路が答えを伝えるのかはかなり興味があります。

もし不用意なことを言えば、一之瀬派の人間が黙っていないでしょうし(笑)

 

まとめ

以上が、Twitterで公開されたあらすじに関する感想とちょっとした考察です。

4.5巻もボリュームたっぷりの内容になりそうです。

3巻と4巻では描かれなかった生徒の動きなども少なからず明かされるでしょうし、非常に楽しみですね。

4.5巻の発売が待ちきれません。

ではでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました