【よう実 キャラクター紹介】宇都宮陸とは?「ようこそ実力至上主義の教室へ」

ライトノベル

この記事では「ようこそ実力至上主義の教室へ」に登場する宇都宮陸のキャラクター紹介をしています。

引用:「ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編3」表紙

 

 

スポンサーリンク

ようこそ実力至上主義の教室へ とは

「ようこそ実力至上主義の教室」とは衣笠彰梧先生により描かれるライトノベルの作品です。

イラストはトモセシュンサク先生が担当しています。

略称は「よう実」です。

 

本作品は

希望する就職、進学先に100%応える全国屈指の名門校・高度育成高等学校を舞台に繰り広げられる学園抗争物語です。

主人公・綾小路清隆は平凡な学園生活を望むが、自身の天才的な能力と才能、自身の出自によりクラス間、学年間の抗争に巻き込まれていきます。

 

2015年5月からMFJ文庫より刊行が始まり、現在までに18冊刊行されています。

最新刊は「ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編 4巻」です。

「ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編 4巻」の感想・考察は以下の記事からどうぞ

【感想・考察】「よう実 2年生編 4巻」無人島サバイバル試験完結!ネタバレあり

 

キャラクター紹介

この記事では宇都宮陸についてキャラクター紹介をしています。

※「ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編 4巻」までの内容をまとめています。

宇都宮陸 とは

出典元:MF文庫J「ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編」公式サイト

1年Cクラスに所属する男子生徒。

1年Cクラスの椿桜子と共に行動する描写が多い。

綾小路と会話を交わすときに敬語とため口が入り混じっている。

 

総合B(66)

学力B(72) 身体能力A(87)

機転思考力C(51) 社会貢献性D+(39)

 

1巻

特別試験のパートナー決めの時、同じクラスの椿のパートナーが決まっていなかったので椿とともに綾小路に声を掛けた。(宇都宮のパートナーは既に決まっていた)

 

2巻

1年生の各クラスの代表が1人ずつ(高橋、八神、宇都宮、宝泉)集まり、話し合いをする場に現れた。

1年Cクラスは前回の特別試験で1人退学者が出ており、宇都宮はこの件が宝泉和臣によって仕組まれたと考えていた。

その後、宝泉と一触即発になり、好戦的な一面を見せた。

 

綾小路、櫛田、八神拓也の3人のカフェでの集まりが終わった後、綾小路が一人になったタイミングで椿が綾小路に声を掛けた。

その後、椿の元に合流し、クラスメイトが退学させられたこともあり、無人島サバイバル試験で宝泉を退学させるための協力を綾小路に持ち掛けた。

「綾小路を退学させると2000万プライベートポイントが得られる特別試験」のことを1年Cクラスは椿と宇都宮が知っていたことが明らかになった。

 

3巻

無人島サバイバル試験の6日目、1年生の代表が浜辺に集まった時にCクラスの椿と共に現れた。

椿と共に八神を脅し、櫛田の過去を暴露させた。

 

4巻

椿が主導した綾小路を退学にする作戦をサポートした。

坂柳が作戦の首謀者を割り出すために鬼頭を椿や八神がいるところに送り込んできたため、先んじて鬼頭の元に向かい、敵対した。

首謀者が椿であることが通信の声から分かったため、鬼頭は身を引いた。

 

椿との通信を終えた後、誰かと通信を始め、椿の作戦が失敗することを望んでいたことが明らかとなった。(通信相手は不明)

 

まとめ

今回は宇都宮陸についてまとめました。

誰かと通信していることやどこで格闘技を覚えたのかなど、気になる点がありますね。

果たして、彼は誰と繋がっていて、何者なのか今後も注目したいです。

ではでは

 

よう実のその他のキャラクター紹介記事は以下のリンクからどうぞ

【よう実 キャラクター紹介】天沢一夏とは?「ようこそ実力至上主義の教室へ」

【よう実 キャラクター紹介】八神拓也とは?「ようこそ実力至上主義の教室へ」

【よう実 キャラクター紹介】椿桜子とは?「ようこそ実力至上主義の教室へ」

【よう実 キャラクター紹介】宝泉和臣とは?「ようこそ実力至上主義の教室へ」

【よう実 キャラクター紹介】七瀬翼とは?「ようこそ実力至上主義の教室へ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました