【感想・考察】「よう実 2年生編 4.5巻」発売間近!試し読み公開!ネタバレあり

ライトノベル

この記事では「ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編 4.5巻」の試し読みの感想を書いています。

 

「ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編 4.5巻」の特典情報は以下のリンクからどうぞ

「ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編 4.5巻」の感想・考察は以下のリンクからどうぞ

 

スポンサーリンク

ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編 4.5巻

2021年6月25日発売予定の「ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編 4.5巻」の試し読みが公開されました。

試し読みは以下のリンクからどうぞ

ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編4.5 (bookwalker.jp)

 

「ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編」の感想・考察は以下のリンクからどうぞ

【感想・考察】「よう実 2年生編 1巻」綾小路を狙う刺客は誰だ?ネタバレあり

【感想・考察】「よう実 2年生編 2巻」 ホワイトルーム生の正体が判明!?ネタバレあり

【感想・考察】「よう実 2年生編 3巻」七瀬翼の正体は?ネタバレあり

【感想・考察】「よう実 2年生編 4巻」無人島サバイバル試験完結!ネタバレあり

 

口絵について

まずは4.5巻冒頭にある口絵についてです。

4.5巻もいつも通り3枚の口絵が描かれました。それぞれ以下のような口絵が描かれています。

  • 1枚目:愛里と波瑠加の水着姿
  • 2枚目:ベッドに座る恵
  • 3枚目:3名の新キャラクター

 

1枚目に描かれた愛里と波瑠加は無人島試験ではほとんど綾小路と絡むことがなかったので、久しぶりの登場になりそうですね。2人とも美少女すぎる・・・

2枚目はベッドに座る恵が描かれましたが、これは綾小路の部屋を訪れてのパターンですかね。顔も赤いし・・・何か起こるのでしょうか・・・

3枚目は以下の3名の新キャラクターが描かれました。

  • 山村美紀:坂柳クラス
  • 姫野ユキ:一之瀬クラス
  • 時任裕也:龍園クラス

ここで登場するということは一癖も二癖もある人物なのでしょう。果たして、どのように物語に関わってくるのでしょうか。

3人に共通することはクラスにある程度協力はしているのでしょうが、一歩引いて俯瞰している感じの人物なのでしょう。クラスを引っ張たり、意見したりする生徒であれば、すでに登場していないとおかしいですからね。

時任と姫野はクラス内での対立などの出来事にいろいろ絡ませることができそうですが、山村は坂柳クラスということで、今後どういう立ち位置で物語に関わらせるのかいまいち想像できません。

 

4.5巻 試し読みの内容

4.5巻の試し読みで描かれた内容はざっくりと以下の通りです。

  • 2年生の各クラスのクラスポイントの発表
  • 石崎と無人島試験の結果を見に行く
  • 3年生全体による綾小路の監視
  • 小宮の元へ行く池に同行
  • 龍園による小宮たちを襲った犯人捜し
  • 鬼龍院との会話
  • 桐山との会話

4.5巻は3巻と4巻で描かれた無人島試験を背景に描かれます。各々生徒たちがどのように無人島試験を過ごしたか垣間見えるので単純に楽しみですね。

 

2年生のクラスポイントが発表されました。

  1. 坂柳クラス(Aクラス):1206ポイント
  2. 一之瀬クラス(Bクラス):578ポイント
  3. 堀北クラス(Cクラス):571ポイント
  4. 龍園クラス(Dクラス):551ポイント

Aクラスはダブルスコアをつけて、Aクラスをキープしていますね。

対して、B,C,Dクラスは拮抗しており、日頃の行いなどでも簡単に順位がひっくり返りそうですね。

Cクラスとしては高円寺が単独で1位になったことによる300ポイントの獲得はやはり大きかったですね。

Aクラスは盤石な体制となっているので、他クラスが特別試験などでどうAクラスを切り崩していくか楽しみです。

 

無人島試験の全チームの順位が発表されているようですが、試し読みで公開された新たな情報は桐山グループが3位の坂柳グループと僅差で4位だったことだけです。

綾小路は試験結果を頭に入れているようですが、もっと詳細に発表してほしいですね。

結局、綾小路は何位だったのでしょうか。個人的に堀北、龍園グループ、宝泉たちのグループ、八神たちのグループなどが何位だったのか知りたいです。

 

次に、3年生全体による綾小路の監視ですが、綾小路は監視の目にはすぐに気がつきましたね。石崎は視線を向けられている相手出ないためか、はたまた鈍感なだけか気づきませんでしたが(笑)

綾小路にとっては人目にあるところに行くだけで、その場にいる3年生から視線を向けられるので、迂闊な行動は取れませんね。

この件について話し合った時の鬼龍院との会話は綾小路の実力を分かっている立場からの意見だったので、面白かったです。

鬼龍院は南雲の指示にもちろん従いはしませんが、綾小路を助けることもしないようです。まぁ、助けるにしてもどうやって助ければいいのか見当がつきませんが・・・

鬼龍院も言っていましたが、綾小路のような人間に対しては数で対抗するのは有効な手段の一つですね。

綾小路は動かせる人がほとんどいません。対して、南雲3年生ほぼ全員を動かすことができます。

結局、この戦法は綾小路が周りの目を気にせず、力を発揮し始めれば関係ないのでしょうが、それをすることで、同学年からのマークがきつくなったり、いろいろと障害が出始めますからね。

まぁ、なんにせよ綾小路なら押しのけていくのでしょうけど。

 

最後に、一之瀬の綾小路への告白の件ですが、これは試し読みでは描かれませんでした。

個人的に4.5巻で一番気になってるかもしれない内容です。

プールで綾小路を見つけた時の一之瀬の姿が可愛すぎた・・・

 

まとめ

4.5巻も情報量が盛りだくさんになりそうですね。

発売まで残り1週間!発売が待ちきれません。

ではでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました