『次にくるマンガ大賞 2021 Webマンガ部門』私が選んだおすすめの作品はこれ!

漫画

この記事では「次にくるマンガ大賞 2021 Webマンガ部門」で私が選んだおすすめの作品を紹介します。

 

私がおすすめする面白い漫画を以下の記事でまとめています。

「次にくるマンガ大賞 2021 コミックス部門」で私が選んだおすすめの作品については以下の記事でまとめています。

 

スポンサーリンク

次にくるマンガ大賞 とは

「次にくるマンガ大賞」とは2014年にダ・ヴィンチとニコニコが創設した”ユーザー参加型”のマンガ賞です。

ユーザーから「次にくる」マンガを受け付け、その中から人気が高かった作品をノミネート作品として公開します。そして、ノミネート作品を対象にユーザーが投票を行い、大賞を決定します。

コミックス部門とWebマンガ部門に分かれており、それぞれの部門でエントリー条件が決まっています。

エントリー条件は以下のリンクからお確かめください。

 

各部門で3作品まで選ぶことができます。(1作品のみでもOK)

投票は2021年7月2日(金)11:00までなので、ぜひ皆さんも好きな作品に投票してください。

 

第1回~第6回までのコミックス部門の大賞受賞作品は以下の通りです。

第1回(2015年)

僕のヒーローアカデミア

第2回(2016年)

背すじをピン!と ~鹿高競技ダンス部へようこそ~

第3回(2017年)

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~

第4回(2018年)

来世は他人がいい

第5回(2019年)

薬屋のひとりごと

第6回(2020年)

アンデッドアンラック

 

第1回~第6回までのWebマンガ部門の大賞受賞作品は以下の通りです。

第1回(2014年)

ヲタクに恋は難しい

第2回(2015年)

トモちゃんは女の子!

第3回(2017年)

うらみちお兄さん

第4回(2018年)

先輩がうざい後輩の話

第5回(2019年)

SPY×FAMILY

第6回(2020年)

僕の心のヤバイやつ

 

スポンサーリンク

私が選んだWebマンガ部門の作品

私が選んだWebマンガ部門の作品(第1位~第3位)を紹介します。

第1位 転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます

 

~あらすじ・内容~

「魔術を極めたい…!」たった一つの願望を胸に死んだ男は、生前の記憶を持ったままサルーム国の第七王子として転生を果たした!ただの庶民だった前世と違い、有り余る金!使いきれぬ時間!そしてなにより読み切れない魔導書!!”太すぎる実家”という人生バフもりもりの圧倒的勝ち組となった王子の名はロイド。小説家になろう発、ハイスピード成り上がりファンタジー!!

引用:転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます – 作画/石沢庸介 原作/謙虚なサークル キャラクター原案/メル。 / 【第1話】第七王子に転生しました | マガポケ (shonenmagazine.com)

 

本作品は石沢庸介先生、謙虚なサークル先生、メル。先生によって描かれる漫画です。

単行本では白黒ですが、マガポケではカラーページが多くあり、とにかく絵がうまいです。そのため、戦闘シーンは見ごたえがあります。白黒でも素晴らしいですが、カラーページは段違いで戦闘シーンがカッコいいです。

また、ところどころにギャグ要素もしっかりと組み込まれています。興味ない時とかにするロイドの顔が本当に好きです。

転生もの、主人公が強いというテーマとしてはありふれたものではありますが、絶対に読んで後悔しない作品です。

単行本で購入するのもいいですが、単行本はカラーページがないため、できればマガポケで読んで欲しいです。

 

第2位 怪獣8号

 

~あらすじ・内容~

怪獣発生率が世界屈指の日本。この国は、容赦なく怪獣が日常を侵していた。かつて防衛隊員を目指していたが、今は怪獣専門清掃業で働く日比野カフカ。ある日カフカは、謎の生物によって、身体が怪獣化、怪獣討伐を担う日本防衛隊からコードネーム「怪獣8号」と呼ばれる存在になる。

引用:怪獣8号 1 (ジャンプコミックスDIGITAL) | 松本直也 | 少年マンガ | Kindleストア | Amazon

 

本作品は松本直也先生によって描かれる漫画です。

怪獣になってしまったカフカは怪獣姿の時は討伐対象であるため、怪獣であることを隠さなければなりませんが、いざという時はその力を使って人を助けます。

周りに自身の能力を隠しつつ、戦う姿はカッコいいです。

絶望的な状況を一気にひっくり返すことができるため、本当に面白いです。カフカが怪獣姿で現れた時の安心感がもうヒーローって感じです。

シンプルな話の構成で、とてもテンポ良く描かれおり、1巻をぜひ最後まで読んで欲しいです。1巻の最後を読めば、2巻をすぐに購入してしまうことでしょう。

 

第3位 WIND BREAKER

 

~あらすじ・内容~

彼らは、最強の不良軍団。そして、街の英雄───。偏差値は最底辺、喧嘩は最強。超不良校として名高い学校・風鈴(ふうりん)高校。この春、そんな風鈴のトップを目指して街にやってきた風鈴高校1年生・桜遥(さくらはるか)は、風鈴高校が“防風鈴(ボウフウリン)”と名付けられた街を守る集団となっていたことを知る。そして桜は、風鈴の一員として街を守るため戦い始めることに──!
不良高校生・桜の喧嘩英雄伝説、開幕!!

引用:WIND BREAKER(1) (マガジンポケットコミックス) | にいさとる | マンガ | Kindleストア | Amazon

 

本作品はにいさとる先生によって描かれる漫画です。

私は不良系のマンガを普段あまり読みませんが、マガポケで1話を読んでみて、これは面白いとビビっと来ました。

まず、設定が「街を守る不良」という世間がイメージする不良とは違った不良たちが描かれています。

タイマンでは意地と意地、想いがぶつかり合い、特に桜と十亀のタイマンは最高にカッコよかったです。「喧嘩で対話する」を体現した2人のぶつかり合いでした。

 

まとめ

Webマンガも面白い作品が多くて、3作品を選ぶのに困りました。

ジャンルは様々ですが、どれも素敵な作品ばかりで・・・

ノミネートされている作品は巻数がまだ少ないので、読んだことのない作品はいろいろと試し読みして、購入を検討したいと思います。

試し読みして、購入した「ダンジョンの中のひと」は普通に考えるものとは違い、別の視点で描かれている作品だったので新鮮で面白かったです。

最後に、漫画が好きな方や応援している作品がある方はぜひ投票をお願いします。

ではでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました