【感想】「お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件 4巻」とうとう2人が・・・ネタバレあり

ライトノベル

この記事では2021年3月11日に発売された「お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件 4巻」の感想を書いています。

引用:「お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件 4巻」表紙

 

「お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件 3巻」の感想は以下のリンクからどうぞ

 

スポンサーリンク

お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件 4巻

あらすじ

『私にとって……彼は一番大切な人ですよ』

真昼が落とした爆弾発言に騒然とする教室で、彼女の想いを計りかねる周は、真昼の隣に立つに相応しい人間になることを決意する。
容姿端麗、頭脳明晰、非の打ち所のない真昼。信頼を寄せてくれる彼女に追いつくべく、身体を鍛え、勉学に励む周。
そんな周の思惑を知ってか知らずか、真昼の方も関係性を変えようと、一歩踏み出すことを考えるようになっていた――

Webにて絶大な支持を集める、可愛らしい隣人との甘く焦れったい恋の物語、第四弾。

引用:Amazon.co.jp

 

感想

お隣の天使様の4巻が発売されました!

大満足の内容で、これまでで一番良かったです。文句なしの最高評価です。

 

4巻は3巻ラストで真昼がクラスメイトに言った

お付き合いはしていませんけど、私にとって・・・・・彼は一番大切な人ですよ

ー 椎名真昼

引用:お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件 3巻

の発言の続きからになります。

この続きが読みたくて読みたくて溜まりませんでした。

この真昼の発言から、周と真昼の関係性はどう動くのか勝手に想像を膨らませていました(笑)

 

3巻から完全に真昼のターンになっていましたが、4巻でも引き続き真昼のターンでした。

部屋での描写は相変わらずですが、学校での2人の様子が多く描かれ、学校内での関係性も真昼の頑張りもあり、徐々に深まっていると感じました。

中盤ぐらいまで読み終えた頃、2人の学校内での関係性はうまくいっているし、5巻以降にはそろそろ・・・と私自身考えていましたが・・・

いい意味で予想を裏切られましたね。

 

体育祭の借り物競争にて

4巻では体育祭の一幕が描かれました。

その中で、周と真昼は共通して、借り物競争に出場することとなりました。この時点で、この種目で何か起きることは察することができました。

2人に課されるお題は分かりませんでしたが、周は真昼を、真昼は周を選ぶような課題を課されることになるのだろうと思っていました。

しかし、そのお題が想像を超えてきた・・・

しかも、周じゃなくて、真昼のお題というのがまた良かった。

 

まず、周の課されたお題は『美人だと思う人』でした。

このお題で周が真昼を選ぶのは、最近の学校内での仲の良さや学校内で真昼が天使様と呼ばれていることを考慮すると、他の生徒から見ても納得のチョイスだったでしょう。

しかし、真昼に課されたお題がもう学校中を騒がせるような内容で、真昼の課されたお題は『大切な人』という直球の内容でした。

このお題で選ばれたのは他でもない周でした。

これはそういうことだと周りの誰もが分かったことでしょう。

私はこのお題を見て、まじか・・・って思いました。

最後の一押しは周が踏み込むのかと思いましたが、最後まで真昼のターンでしたね。

 

このお題が判明してから、周はクラスメイトから質問攻めされました。

まぁ、そうなるよねって感じでした。

周はあのお題が読み上げられた瞬間にこうなることを予期したことでしょう。

 

周が質問攻めにあっているところに真昼が来て、「周くん」と名前呼びしたのも良かったです。

完全に学校内で関係性を隠すつもりはないのだという意思の表れでしたね。

 

告白

体育祭後、周は家に帰るといつものように部屋には真昼がいて・・・

最終的な告白は周から真昼に伝えられ、2人は正式に付き合うこととなりました。

 

とうとう、とうとう、4巻にて2人が付き合うこととなりました。

もっと前から2人は付き合うことができる関係性ではありましたが、2人がなかなか最後の一歩を踏み出すことができなかったため、このタイミングになりました。

 

2人で話しているときに、真昼が「周くんがどう想っているか、確信がないとこんな風に踏み出せなかった」と言っています。

真昼は周の言動から自分のことを想ってくれていることに確信を持った可能性もあります。

しかし、周が真昼に膝枕してもらった話で、周が寝ている真昼の前で溢した「好きって簡単に言えたら苦労しない」の発言を真昼は実は起きていて、聞いていたのかもしれませんね。

 

何にせよ、2人は付き合うことになり、とても嬉しいです。

4巻で完結みたいな感じになっていましたが、あとがきの一言目が「終わってないからね!?」だったので一安心ですね。

もしここで完結したら、かなりのクレームが来てたでしょうからね(笑)

 

4巻ではラストのインパクトが本当に強すぎますが、真昼が寝ぼけながらベットに周を誘ったエピソード、テスト前の勉強会のエピソードなど魅力的な話が多かったです。

特に、真昼が周を寝るように誘ったシーンの真昼の挿絵は破壊力抜群でした・・・

周はよく自我を保てるな・・・

ここでしっかりと自我を保てるから、ここまで真昼から信頼を得ることができたのでしょうけどね。

 

5巻では2人が付き合った状態での様子を見ることができるので、これまでとはまた違った2人の一面を見ることができそうです。

そして、学校内での2人の様子もこれまでとは違ったものとなるのでとても楽しみです。

 

また、あとがきにて、真昼がウエディングドレスをという話が挙がってたので、どこまで話が続くか本当に楽しみですね。

 

お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件 5巻

「お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件 5巻」の発売日は2021年7月13日です。

ではでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました