時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん

ライトノベル

【感想】「時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん 2巻」ネタバレあり

この記事では2021年8月1日に発売された「時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん 2巻」の感想を書いています。2巻ではアーリャが谷山沙也加と「生徒会加入における教師の査定の導入」という議題で討論会を行うこととなります。それぞれアーリャは政近とペアを組み、谷山は宮前乃々亜とペアを組みました。
ライトノベル

【感想】「時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん 1巻」ネタバレあり

この記事では「時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん 1巻」の感想を書いています。「時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん」とは燦々SUN先生によって描かれるライトノベルです。イラストはももこ先生が担当しています。
2021.08.17
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました