スパイ教室

ライトノベル

【感想】「スパイ教室06 《百鬼》のジビア」『鳳』の弔い合戦!ネタバレあり

この記事では2021年9月18日に発売された「スパイ教室 6巻」の感想を書いています。6巻では『灯』がフェンド連邦である任務の末、倒れた『鳳』の謎を解き明かし、『鳳』を壊滅させた敵を倒すという『鳳』の弔い合戦が描かれています。
ライトノベル

【感想】「スパイ教室05 《愚人》のエルナ」『灯』と『鳳』によるクラウス争奪戦!ネタバレあり

この記事では2021年5月20日に発売された「スパイ教室 5巻」の感想を書いています。5巻では3,000人以上いるスパイ養成学校の成績上位6名で構成された『凰』と養成学校の落ちこぼれで構成された『灯』による、クラウスの争奪戦が描かれています。
ライトノベル

【感想】「スパイ教室 短編集01 花嫁ロワイヤル」ネタバレあり

この記事では2021年3月19日に発売された「スパイ教室 短編集01 花嫁ロワイヤル」の感想を書いています。「スパイ教室 短編集01 花嫁ロワイヤル」では1巻で描かれた生物兵器奪還任務と2巻で描かれた『屍』摘発任務の間に起きた珍事を描いています。その珍事の内容はクラウスが『灯』の誰かと結婚しており、クラウスの結婚相手を探し出すといったものです。
2021.06.14
ライトノベル

【最新刊】「スパイ教室 短編集2巻」の発売日はいつ?発売日を予想!

この記事では「スパイ教室 短編集2巻」の発売日を予想しています。「スパイ教室」とは竹町先生により描かれるライトノベルの作品です。イラストはトマリ先生が担当しています。富士見ファンタジア文庫(KADOKAWA)より、2020年1月に1巻が発売されました。
2021.12.01
ライトノベル

【登場人物紹介】「スパイ教室」チーム『灯』メンバーの特徴や特技などを一人ずつ紹介

この記事では「スパイ教室」に登場する『灯』のメンバーたちを一人ずつ紹介しています。「スパイ教室」とは竹町先生により描かれるライトノベルの作品です。イラストはトマリ先生が担当しています。
2021.09.21
ライトノベル

【感想】「スパイ教室04 《夢語》のティア」『灯』と「紫蟻」の激闘!ネタバレあり

この記事では2020年12月19日に発売された「スパイ教室 4巻」の感想を書いています。4巻では『灯』メンバーと『蛇』のメンバーの一員である「紫蟻」の対決が描かれています。そして、4巻の表紙を飾っている《夢語》のティアにスポットが当たった巻となっています。
2021.06.08
ライトノベル

【感想】「スパイ教室03 《忘我》のアネット」無垢で純粋な少女が下した決断は・・・ネタバレあり

この記事では「スパイ教室 3巻」の感想を書いています。3巻ではモニカ、ティア、エルナ、アネット側の話が描かれました。その中でも今回スポットが当たったのは《忘我》のアネットです。アネットはピンクの髪型をしており、目に眼帯をつけている少女です。出生が不明で、書類上は14歳であり、エルナと並んでチーム「灯」の最年少です。
2021.02.08
ライトノベル

【感想】「スパイ教室02 《愛娘》のグレーテ」グレーテ、お前は美しい。ネタバレあり

この記事では「スパイ教室 2巻」の感想を書いています。2巻のざっくりとした内容ですが、今回の任務は冷酷無惨の暗殺者『屍』の殺害です。その任務において、少女たち全員を連れて行くには力不足と判断したクラウスは最強メンバーを選抜し、屍』の殺害に向かうといったものです。
2021.02.08
ライトノベル

【感想】「スパイ教室01 《花園》のリリィ」世界最強のスパイと未熟な少女たちが挑む不可能任務!ネタバレあり

この記事では「スパイ教室 1巻」の感想を書いています。「スパイ教室」とは竹町先生により描かれるライトノベルの作品です。富士見ファンタジア文庫(KADOKAWA)より、2020年1月から現在(2020年12月12日時点)までに3巻が発売されています。
2021.04.26
ライトノベル

【おすすめ】よう実好きの人にぜひ読んで欲しい漫画・ライトノベルの紹介

この記事では「ようこそ実力至上主義の教室へ」が好きな人にぜひ読んで欲しい漫画・ライトノベルを紹介しています。学園ものや頭脳戦が繰り広げられる作品を集めたので、気になる作品をチェックしてください。
2021.08.18
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました