【感想】「SPY×FAMILY 8巻」いばら姫・ヨルの圧巻の戦闘シーン!ネタバレあり

漫画

この記事では2021年11月4日に発売された「SPY×FAMILY 8巻」の感想を書いています。

 

スポンサーリンク

SPY×FAMILY 8巻

あらすじ

東国の秘密組織「ガーデン」の任務で、ヨルは豪華客船に乗り込みマフィアの要人を護衛する事に! ロイドとアーニャも旅行で同船している上、ヨルは裏の仕事に迷いが生じ!?

引用:『SPY×FAMILY』コミックス一覧|少年ジャンプ公式サイト (shonenjump.com)

 

感想

8巻では、豪華客船でいばら姫として任務に挑むヨル旅行で同じ船に乗船している休暇中のロイドとアーニャの様子が描かれています。

 

客船内の3人の様子がそれぞれ描かれていますが、メインで描かれたのはヨルの任務についてです。

ヨルに与えられた任務は多数の殺し屋に狙われているマフィアの要人であるオルカとその息子の護衛です。

ヨルはもちろん任務を果たそうとするのですが、気掛かりがひとつ・・・

それは同じ客船に乗船しているロイドとアーニャの存在です。

ヨルは元々、接待のお仕事で乗船していることになっていますが、もし2人に殺し屋と戦っている場面を見られでもしたら、裏の仕事のことがバレてしまいます。

もし裏の仕事のことがバレてしまえば、今の家族関係は終わってしまいます。そのため、ヨルはなぜいばら姫として今回のような任務にこなさなければならないのだろうと考えました。

ヨルの葛藤はロイドとアーニャとの家族関係が大事なものになっていることを意味しており、なんだか嬉しい気持ちになりました。

また、もし自分が倒れてしまっても2人の平穏を保つことができればそれでいいと考えているのはヨルのカッコよさを表していましたね。

 

そして、8巻を通して圧巻だったのはヨルの戦闘描写です。

ヨルの目つきが変わっている時の強さは異次元で、あれだけの敵をほぼ1人で倒してしまうのは恐ろしかったです。しかも、護衛をしながらやってのけていますからね。

ヨルに倒されましたが、向かってきた敵について全員強いとヨルは認めています。それでもなお次から次へとなぎ倒していくことから、ヨルの強さが異次元であることを表しています。

また、この戦闘描写を見て、ヨルはどうやってこの戦闘技術を身につけたのだろうかという疑問が生じました。この秘密もいずれ明かされて欲しいですね。

 

ちなみに、ロイドとアーニャは旅行で乗船しているため、コメディ担当でしたね。

特にロイドが悩みに悩んだ末のコーディネートは、アーニャの言うとおりくそださかったですね(笑)

アーニャはロイドとヨルの裏の仕事について知っているので、今回はヨルのお仕事のことをロイドにバレないように動こうとして、結局自分が楽しんでいるのは可愛かったですね。

しかし、ヨルが船内で客のいる前で戦っている様子を「さーかすのおねいさんかっこいー!」と言って、他の客に目の前で行われている戦闘を誤魔化したのはファインプレーでしたね。

 

最近、SPY×FAMILYはアニメ化が決定したので、アニメ放送後はさらに人気が出そうです。

2022年の放送が楽しみですね。PVを見てない人がいればぜひご覧ください。

 

SPY×FAMILY 9巻

「SPY×FAMILY 9巻」の発売日は未定です。

発売日が決定次第、情報を更新します。

ではでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました