【リゼロ キャラクター紹介】魔女教大罪司教、全員の権能や能力を簡単に紹介

ライトノベル

この記事では「Re:ゼロから始める異世界生活」に登場する魔女教大罪司教の権能や能力を紹介しています。

 

スポンサーリンク

Re:ゼロから始める異世界生活 とは

「Re:ゼロから始める異世界生活」とは長月達平先生によるライトノベルが原作で、イラストは大塚真一郎先生が担当しています。

小説投稿サイト「小説家になろう」で2012年より不定期で連載が開始され、MF文庫Jで2014年から単行本が刊行され、現在(2021年2月)25巻まで刊行されています。

略称はリゼロです。

 

本作品は

異世界召喚された主人公・ナツキスバルが待ち受ける様々な絶望に”死に戻り”の力を使って抗う物語

です。

 

2016年4月より2クールで1期の放送が開始され、2020年7月より2期前半クールの放送が開始され、2021年1月より2期後半クールの放送が開始されました。


  • ナツキ・スバル:小林裕介
  • エミリア:高橋李依
  • パック:内山夕実
  • レム:水瀬いのり
  • ラム:村川梨衣
  • ベアトリス:新井里美
  • ロズワール・L・メイザース:子安武人
  • ガーフィール・テンゼル:岡本信彦
  • オットー・スーウェン:天﨑滉平
  • フレデリカ・バウマン:名塚佳織

 

TVアニメ「Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season」については以下の記事でまとめています。

 

魔女教大罪司教 とは

魔女教とは400年前に封印されたとされる『嫉妬の魔女』サテラを信仰する集団のことを指します。

その主要格として、嫉妬の魔女に飲み込まれた大罪を担当する魔女大罪司教が存在します。

そのメンバーは「嫉妬」を除く6名で構成されており、現在は「怠惰」「暴食」「強欲」「憤怒」「色欲」が活動している。(「傲慢」は不在)

彼らは魔女因子を取り込んでおり、通常の魔法などとは異なる『権能』を所持している。

 

魔女教大罪司教 メンバー

怠惰担当:ペテルギウス・ロマネコンティ

権能・能力:見えざる手、憑依

「見えざる手」は自分のみ目視でき、相手は見ることが出来ない百本以上魔手を操り、敵を攻撃することができます。

しかし、例外としてスバルは見ることができ、スバルの視界を共有した場合はその共有相手も見ることができます。

 

また、「憑依」により、特定の人物の身体を乗っ取ることもでき、使っている肉体が駄目になれば憑依することで別の肉体に意識を移動することができます。

実際にスバルはペテルギウスに肉体を乗っ取られ、ユリウスに首を落とされ、その世界は終わりを告げました。

「憑依」は権能ではなく、ペテルギウス自身の能力です。

 

暴食担当:ライ・バステンカイト、ロイ・アルファルド、ルイ・アルネブ

権能:食事、蝕

「食事」により、相手の名前と記憶を食すことで、その存在を世界から消してしまいます

名前を食べられると、周囲の人間からその人物の存在が消えます。そして、記憶を食べられると、本人のこれまでの記憶が抹消されてしまいます。

2期のスタートではレムの名前と記憶を食べ、レムは昏睡状態となりました。

 

また、「蝕」により、食べた記憶で自らを強化することができます。

 

強欲担当:レグルス・コルニアス

権能:獅子の心臓、小さな王

「獅子の心臓」により、自分や触れたものの時間を止めることができます

「小さな王」により、他人の心臓に自分の心臓を寄生させることができます。

レグルスはこの2つの権能を組み合わせることで無敵状態を作り出しています。

 

憤怒担当:シリウス・ロマネコンティ

権能:感情と感覚の共有

シリウスは自身や他者と感情や感覚を共有することで、共有した人たちを思うままに操ることができます。

例えば、誰かが恐怖の感情を抱くと、その感情をそのまま他者へと共有することができます。

また、痛みも同様に、他者に共有することが出来るので、共有した誰かが死んでしまうと、その感覚を共有している者も全員死んでしまいます。

 

色欲担当:カペラ・エメラダ・ルグニカ

引用:「Re:ゼロから始める異世界生活 17巻」表紙

権能:変異、変貌

自分の姿を変えることができ、また、他者の姿も変えることができます。

また、姿を変えた結果、その姿の生物の能力も使用することができたり、外傷を負った場合も姿を変えることで、再生することができます

自分や相手を思うように姿を変えることができるため、自身を強化したり、相手を弱体化させることが可能です。

 

傲慢担当:不在

“傲慢”の大罪司教は現在空席になっています。

この席には作中で誰かが着くことになるのか気になりますね。

 

まとめ

この記事では魔女教大罪司教の権能と能力をまとめました。

どの大罪司教も強力な権能を有しており、彼らが団結して戦ったら勝つことはかなり難しいでしょうね。まぁ、団結して戦うことはありませんが。

スバルはペテルギウスの”見えざる手”、レグルスの”小さな王”の劣化版の能力を使用することができます。

スバルが今後、大罪司教を倒すことで新たな能力を手に入れたり、この能力が強化されたりするのか楽しみですね。

ではでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました