【感想】「ONE PIECE 98巻」カイドウとビッグ・マムと全面戦争!ネタバレあり

漫画

この記事では2021年2月4日に発売された「ONE PIECE 98巻」の感想を書いています。

引用:「ONE PIECE 98巻」表紙

 

【最新版】懸賞金ランキング(1位~30位)は以下の記事からどうぞ

 

スポンサーリンク

ONE PIECE 98巻

あらすじ

鬼ヶ島決戦が過熱する中、カイドウの娘ヤマトはルフィと共に戦う事を望むが!? 一方カイドウは「新鬼ヶ島計画」の全貌を明かし、マムと共に世界を恐怖に陥れる!! “ひとつなぎの大秘宝”を巡る海洋冒険ロマン!!

引用:Amazon.co.jp

 

感想

98巻では鬼ヶ島への討ち入り、カイドウたちと赤鞘の侍たちが戦う話が描かれています。

 

赤鞘たちがカイドウへ「スナッチ」と叫びながら討ち入り、とうとうカイドウたちとの全面戦争が始まりました。

現在、カイドウは赤鞘の侍たちと戦っており、そこを目指してルフィとゾロが向かっているところです。

カイドウに傷を負わせ、良い感じかと思いましたが、カイドウは赤鞘たちの力を見て、

浅いんだよ・・・

そんな力じゃあの時の傷は開きもしねェ・・・!!!

ー カイドウ

引用:ONE PIECE 98巻

と言い、菊の腕を吹っ飛ばしました。

良い感じと思いましたが、全然だったようですね。

ジャックはネコマムシとイヌアラシのスーロンのおかげであと一歩の所まで追い詰めることができましたが、やはりカイドウは別格のようですね。

これからかなりの劣勢となる気がします。

 

ルフィとゾロは屋上に向かっているので、いずれ戦うことになると思いますが、果たしてカイドウに勝てるのでしょうか。

そして、カイドウだけでなく、同じく四皇の一角であるビッグ・マムを抑えられるのでしょうか。

また、大看板のキングとクイーン、飛び六胞、ビッグ・マム海賊団の幹部たちとは誰が戦うのか気になります。

カイドウとビッグ・マムを戦うのはルフィ、ゾロ、キッド、ローの誰かが戦うと思います。

それ以外のメンバーでキングとクイーンと戦えそうなのはジンベエ、サンジ、そしてマルコあたりでしょうか。

マルコとビッグ・マムの会話から、マルコがここでビッグ・マム海賊団と一戦交えることはなさそうですが、カイドウ側とは敵対しそうです。

マルコが戦うなら、飛行系の能力者同士でキングと戦うのでしょうか。

 

そして、クイーンとは誰が戦うのでしょうか。

現在、クイーンは戦いの中、遊んでいるので相手が誰になるか分かりません。

 

果たして、誰と誰が戦い、どういう結末を迎えるのか楽しみです。

 

個人的に印象に残ったシーン

個人的に印象に残ったシーンを3つ紹介します。

1. モモの助の名乗り

モモよく言った!カッコよかった!

そして、モモを逃がしたサンジの功績は大きい。

サンジはジャックに吹っ飛ばされましたが、レイドスーツのおかげもあり、ほぼ無傷でした。

サンジの活躍にも期待です!幹部の一人ぐらい倒してほしいです。

 

2. 麦わらの一味集結!

一味全員が見開きで全員描かれているのかなり久しぶりな気がします。

こんなふうに描かれるのはいつぶりでしょうか?

魚人島編まで遡るのかな?

パンクハザードではなかった気がしますし、それ以降は一味は別れて行動していましたからね。

 

3. ヤマトの決意

98巻のラストはヤマトがモモに

キミの為に死ねる!!!

ー ヤマト

引用:ONE PIECE 98巻

と答えて、終わりました。

モモを守るようにルフィに言われたので、その約束はしっかりと果たすことでしょう。

そして、どこかでカイドウの幹部たちと戦っている姿が見たい。

ここで、ササキとモモとしのぶを守りながら戦うのでしょうか。

楽しみです。

 

ONE PIECE 99巻 発売日

「ONE PIECE 99巻」の発売日は未定です。

 

参考までに直近の発売日は以下の通りです。

  • 93巻:2019年7月4日
  • 94巻:2019年10月4日
  • 95巻:2019年12月28日
  • 96巻:2020年4月3日
  • 97巻:2020年9月16日
  • 98巻:2021年2月4日

コロナ前は3ヶ月前後のペースで発売されていましたが、それ以降は4か月または5か月ペースで発売されています。

そこで、99巻の発売日は2021年6月または7月と予想します。

正式な発売日が判明次第、記載しておきます。

ではでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました