気ままな雑多日記

2020年6月よりブログを始めました。旅行、アニメ、漫画、就活、大学生活など様々なことで記事を書いています。読者登録数200人を突破!気軽にコメント、いいね、読者登録してくれると励みになります。読者登録は基本お返しし、ブログに遊びに行きたいと思います。

連載中の週刊少年マガジンのおすすめ漫画

皆さんは週刊少年マガジンを読んでいますか?

今回は週刊少年マガジンで絶賛連載中の漫画の中で、私がおすすめする漫画をいくつか紹介します。

 

何を読めばいいか迷ったら、以下の漫画をまずは読んでみてください!

今回紹介しなかった漫画以外も面白い作品はたくさんあるので、その他の漫画を読んでみてくださいね。

f:id:study_25:20200701130534j:plain

 

 

彼女、お借りします

作者:宮島礼吏

 

彼女に振られてしまった大学生の木ノ下和也が「レンタル彼女」を申し込み、その相手である美少女の水原千鶴との出会いからこの物語が始まります。

 

「レンタル彼女」という着眼点が面白く、登場するヒロインキャラクターはみんな可愛いです。

話の始まりは和也の言動に対して、「ちょっと・・・」となる人もいると思いますが、最初はそれを分かった上で読んでみてください。

人間味があっていい子ですから。

 

また、7月よりアニメが放送される予定の作品です。

アニメの1話を視聴しましたが、面白かったです!

 

アニメ公式サイト→CHARACTER|TVアニメ『彼女、お借りします』公式サイト

 

 

カッコウの花嫁

作者:吉河美希

 

ある日、名門私立に通う高校 2年の海野凪は自分が「取り違え子」だということを知らされます。

凪が本当の両親に会い行く途中に、これから許嫁に会いに行く予定のお嬢様女子高生の天野エリカと出会います。

そして、凪はエリカから彼氏のフリをしてほしいと頼まれるが・・・まさかの凪の取り違え子はエリカであり、エリカの許嫁の相手は凪だったという事実を突きつけられてから、この物語が始まるラブコメ作品です。

 

吉河美希先生の過去作には「山田くんと7人の魔女」などがあります。

 

 

EDENS ZERO

作者:真島ヒロ

 

主人公であるシキ・グランベルがレベッカとハッピーとの出会いをきっかけに、外の世界(宇宙)に冒険へ行く物語です。

 

真島ヒロ先生は「RAVE」、「FAIRY RAIL」の作者で、この作品に登場した似たデザインのキャラクターが数多く登場します。

真島先生の過去作が好きな方は必ずチェックするべきです。

 

 

DAYS

作者:安田剛士

 

平凡でサッカー未経験の少年 柄本つくしが、天才サッカー少年 風間陣とフットサルをしたことをきっかけに、サッカー部に入部します。

サッカー未経験のつくしが名門聖蹟高校でチームメイトとともに成長していく様子が描かれる作品です。

 

登場キャラクターがみんな熱い思いを持っていて、心が動かされる作品で、サッカー好き、スポーツ好きの方にはぜひ読んでほしいです。 

 

 

ランウェイで笑って

作者:猪ノ谷言葉

 

ファッションデザイナーを目指す少年 都村育人とパリコレを目指す藤戸千雪の夢に向かって突き進む姿を描いた作品です。

 

ファッションを題材とした作品ですが、ファッションにあまり詳しくない私でも楽しめている作品です。

1話の最後の描写に心を惹きつけられました

 

 

ダイヤのA actⅡ

作者:寺嶋裕二

 

 野球少年 沢村栄純が野球名門校である青道高校で甲子園を目指し、そして、エースピッチャーを目指し、成長していく姿を描いた作品です。

 

ダイヤのA」では沢村栄純が1年生の過程、「ダイヤのA actⅡ」では2年生の過程を描いています。

野球好き、スポーツ好きの方はぜひ読んでみてください。

 

 

ヒットマン

作者:瀬尾公治

 

本作の主人公である剣埼龍之介は、就職活動で講談社を訪れた時に見知らぬネームを拾う。

そのネームに剣埼は引き込まれてしまうが、同じ就活生だった小鳥遊翼に没収されてしまう。

その後、剣埼は講談社に無事、編集者として入社でき、作品の持ち込み相手である小鳥遊と再会を果たす。

小鳥遊は剣崎にネームが「面白い」と言われたことをきっかけに、漫画家としての道を歩み始め、「絶対に責任をとって下さい!!」と言われるところからこの物語は始まります。

 

瀬尾公治先生の過去作からもキャラクターが多く登場しているため、過去作を読んでいた方は過去作のキャラクターを楽しみながら読むこともできます。

 

漫画で漫画の世界を描くという面白い作品です。

 

 

まとめ

以上の7作品をおすすめさせていただきます。

気になったものがあれば、試し読みや1巻の購入を検討してみてください。

ではでは