【感想】「経験済みなキミと、経験ゼロなオレが、お付き合いする話。 3巻」ネタバレあり

ライトノベル

この記事では2021年9月18日(土)に発売された「経験済みなキミと、経験ゼロなオレが、お付き合いする話。 3巻」の感想を書いています。

引用:「経験済みなキミと、経験ゼロなオレが、お付き合いする話。 3巻」表紙

 

「経験済みなキミと、経験ゼロなオレが、お付き合いする話。 2巻」の感想は以下のリンクからどうぞ

 

スポンサーリンク

経験済みなキミと、経験ゼロなオレが、お付き合いする話。 3巻

あらすじ

置いていかれたくない、と思った。一足早く大人になった彼女に。

陰キャな龍斗×スクールカースト最上位の月愛カップルによる、ギャップだらけのラブストーリー、続編! 季節は秋。さまざまな学校行事や将来のことを考える季節となり、それぞれの胸に新たな決意が…。波乱の3巻!

引用:経験済みなキミと、 経験ゼロなオレが、 お付き合いする話。その3 | 経験済みなキミと、 経験ゼロなオレが、 お付き合いする話。 | 書籍情報 | ファンタジア文庫 (fantasiabunko.jp)

 

感想

3巻では龍斗と月愛の関係が特段深まることはなく、逆に龍斗と海愛の関係が近づいた(振り出しに戻った)という印象です。

2巻での海愛の行いは龍斗との関係性に大きな亀裂を入れるほどのものだったと思います。

そのため、今後、彼女は龍斗との恋愛面ではフェードアウトし、姉妹(月愛と海愛)の関係をメインとして登場するのかと思ってましたが、次巻以降も恋愛面でがっつり関わってきそうですね。

海愛は今でも龍斗のことが好きだと本人に伝えています。そして、龍斗はというと・・・

龍斗は月愛が大事だと思いつつ、海愛のことを

この白い華奢な手を振り払う勇気も、ときめきを覚えずにいられる鋼の心も――。

今の俺には、ないのだった。

― 加島龍斗

引用:「経験済みなキミと、経験ゼロなオレが、お付き合いする話。 3巻」

と思い、3巻は締めくくられました。

3巻で、龍斗と月愛の関係性がほぼ振り出しに戻ったため、4巻以降は龍斗と海愛の間に割って入ってくることが予想されます。また三角関係に戻りましたね。

月愛は2巻(成り済まし)のような強引な手段には出ないとは思いますが、たぶん・・・

 

個人的に、3巻の最大のハイライトは月愛の親友である笑琉と新キャラクターである関谷柊吾が付き合うことになったことです。

これに関しては、「笑琉おめでとう!」に尽きます。

柊吾は龍斗が通うことになった予備校で出会った先輩ですが、柊吾は笑琉が中2の頃に付き合っていた元カレでした。

そして、文化祭で、笑琉がチャラ男にダル絡みされている現場にずっと会っていなかった、今でも大好きな先輩である柊吾が自分の前に現れて、

‥‥‥どいて。それ、俺の彼女

― 関谷柊吾

引用:「経験済みなキミと、経験ゼロなオレが、お付き合いする話。 3巻」

と言って、助けてくれたらもう笑琉は柊吾から離れることができないですよね。

この後、無事付き合うことになって本当に良かったです。

笑琉と柊吾が手を繋いでる挿絵や第5.5章での笑琉から月愛へのメッセージはこれまでの彼女を思い浮べると、ギャップあって可愛らしかったです。

 

次に、月愛と海愛の関係性についてですが、これに関してはもどかしいですね。

月愛は海愛と仲良くなりたいと言っています。対して、海愛も月愛と仲良くなりたいという想いを思っていますが、自分を許せていないため、その一歩が踏み出せないでいます。

2人の関係には両親が関係してくるため、一筋縄ではいかない問題ですが、これからどうなるでしょうか・・・

特に、体育祭での出来事は月愛の気持ちも理解できますが、海愛に同情してしまいました。あれはつらすぎる・・・

あの現場に居合わせ、海愛が涙を堪えながら校舎の方へ行くのを見てしまったら、龍斗が海愛を追いかけてしまうのも仕方ないと思いました。

 

最後に、サバゲに行った時の迷彩服を着た月愛、笑琉、朱璃の挿絵は最高でした。3人とも着こなしが素晴らしかったです。

 

経験済みなキミと、経験ゼロなオレが、お付き合いする話。 4巻

「経験済みなキミと、経験ゼロなオレが、お付き合いする話。 4巻」の発売日は未定です。

発売日が決定次第、情報を更新します。

ではでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました