【感想】「ぐらんぶる 16巻」2度目の沖縄上陸!ネタバレあり

漫画

この記事では2020年11月20日に発売された「ぐらんぶる 16巻」の感想を書いています。

引用:「ぐらんぶる 16巻」表紙

 

「ぐらんぶる」の名言をまとめた記事は以下のリンクからどうぞ

 

スポンサーリンク

ぐらんぶる 16巻

あらすじ

伊織が千紗と二人で沖縄旅行?それを知った愛菜は、耕平と結託して邪魔を企てる。そこに想定外の伏兵も現れて・・・。全裸系青春ダイビングコメディー、恋のバトルロイヤル勃発か!?

引用:Amazon.co.jp

 

感想

16巻は

  • 愛菜が伊織と千紗が沖縄に行くのを阻止するための作戦を立てる話
  • 伊織、千紗、愛菜、耕平が沖縄に行く話

などが描かれています。

 

16巻もとても面白かったです。

あっという間に読み終え、無事腹筋が崩壊しました(笑)

 

62話では愛菜が2人を沖縄に行かせないようにあれこれ策をめぐらせる話でしたが、63話からは沖縄の話でした。

沖縄に行く前の話をもう少し引っ張るかなと思っていましたが、そうでもありませんでした。

沖縄へは

  • 伊織と千紗
  • 愛菜と耕平

のペアでそれぞれ向かいました。

 

まず、伊織と千紗のペアについてですが、端から見れば完全にカップルでしたね。

両者とも楽しそうに沖縄を満喫していました。

千紗が伊織に泳ぎを教えてあげるシーンでの千紗のデレは素晴らしかった👏

 

対して、愛菜と耕平ペアはTHE・ぐらんぶるって感じでしたね。

事件しか起きないし、面白すぎです。

てか、耕平が化粧した愛菜は可愛すぎるんだが・・・

伊織と千紗の周りで不思議?な出来事が起きていましたが、やはり愛菜と耕平が引き起こしたものでしたね。

まぁ、なんとなく想像できていましたが(笑)

 

16巻のラストは沖縄にいる伊織の元へいきなりやって来た桜子が伊織にキスをしたシーンでした。

この沖縄旅行でこの展開は予想していなかった・・・

62話で、桜子は伊織が沖縄に行くことを聞いていましたが、それがここに繋がっていたとは・・・

てっきりシフトが多く入れられているのは桜子の差し金かと思ったけど、純粋に忙しかっただけっぽいですね。

さて、17巻からは桜子が加わってどのような展開となるのでしょうか。

とても楽しみです!

 

個人的に印象に残ったエピソード・シーン

個人的に印象に残ったエピソード・シーンを3つ紹介します。

1. 多角経営をしてたおっさん

前回、沖縄に来た時にレンタカーを借りたおっさんですが、まさかのホテルも経営していたようです。

この適当さでなぜ多角経営ができるんだ・・・

 

2. 愛菜と耕平がラブホテルから・・・

こんなタイミングよく会うものなんですね(笑)

伊織と千紗が泊まっていたホテルにちょうど空きができたのは愛菜と耕平がホテルをキャンセルしたためでした。

キャンセルした結果、泊まる場所がなく2人はラブホテルに宿泊しました。

耕平はショッキングな出来事があって、4人が出会った時に無表情だったのがさらに面白かったです。

 

3. 番外編の耕平の犬

本編ではなく、番外編でのシーンです。

16巻で一番笑ったのは耕平が犬になりきったシーンです。

あれは犬ではなく、完全に化け物でした(笑)絵面がやばすぎました。

こんなポメラニアンがいて、たまるか!!!

 

ぐらんぶる 17巻 発売日

「ぐらんぶる 17巻」の発売日は未定です。

発売日が分かり次第、載せておきます。

ではでは

 

漫画をなるべく安く読みたいならDMMコミックレンタルをおすすめします。

おすすめの理由
  • 1冊95円で読むことができる!

購入価格よりも約6分の1の価格で読むことができます。

  • 取り扱いタイトルは1.6万作品以上!

不朽の名作から最新の話題作まで豊富に揃っています。

  • レンタル期間は最大で20泊21日!

1度に30冊以上のレンタルで最大20泊21日、30冊未満でも14泊15日のレンタルが可能

  • 貸出冊数は無制限

1件につき50冊までの貸し出しですが、同時に何件でもご利用可能なので実質無制限

1冊95円という破格に価格で読むことができます。

気になる作品がある方はぜひチェックしてみてください。

今すぐクリック⇒1冊95円のDMMコミックレンタル!

コメント

タイトルとURLをコピーしました