【感想】マガポケ新連載!「デュアルな彼女の倒し方」1話ネタバレあり

漫画

この記事ではマガジンポケットで連載が始まったデュアルな彼女の倒し方 1話」の感想を書いています。

出典元:マガジンポケット「デュアルな彼女の倒し方」

 

私がおすすめする面白い漫画を以下の記事でまとめています。

 

スポンサーリンク

デュアルな彼女の倒し方 とは

「デュアルな彼女の倒し方」とはうかみ先生によて描かれる漫画です。

 

うかみ先生の代表作として「ガヴリールドロップアウト」があります。

「ガヴリールドロップアウト 1巻」の感想は以下のリンクからどうぞ

【感想】「ガヴリールドロップアウト 1巻」駄天使ガヴリール降臨!ネタバレあり

 

マガジンポケットにて連載がスタートし、毎週土曜日に最新話が更新されます。

第1話を無料で読むことができるので、気になった方はぜひ以下のリンクから読んでみてください。

デュアルな彼女の倒し方 - うかみ / 【第1話】この世で一番最悪な彼女 | マガポケ
高校入学初日に俺に襲来したモンスター彼女・深森雫。メチャカワお嬢様な彼女と過ごす毎日は、とある重大な事情によって、ベリーベリーハードモードなのだった!!!大問題!二重✕✕ラブコメディ、勃発♡♡

 

内容・あらすじ

高校入学初日に俺に襲来したモンスター彼女・深森雫。メチャカワお嬢様な彼女と過ごす毎日は、とある重大な事情によって、ベリーベリーハードモードなのだった!!!大問題!二重✕✕ラブコメディ、勃発♡♡

引用:デュアルな彼女の倒し方 – うかみ / 【第1話】この世で一番最悪な彼女 | マガポケ (shonenmagazine.com)

 

感想

うかみ先生の描く「デュアルな彼女の倒し方」の連載がスタートしました。

私はうかみ先生の描く「ガヴリールドロップアウト」の読者で、単行本も全10巻購入済みです。

ちなみに、ガヴドロのどこが好きかというと、内容はもちろんほのぼのしていて面白いですが、うかみ先生の描くキャラクターデザインです。

 

それでは、「デュアルな彼女の倒し方」の感想を書いていきます。

主な登場人物は主人公である新藤祐一、深森雫、仲間亮平です。

仲間亮平は祐一の友達的ポジションなので、主に進藤祐一と深森雫の2人で物語が描かれることになりそうです。3人かもしれませんが・・・

 

新藤祐一と深森雫は小学校の頃の知り合いでした。しかし、祐一が雫について覚えていることは彼女が暴君女王だということ・・・

祐一は彼女に執拗な暴力・いたずら・悪口を受けたことが影響して、コミュ障になりました。

しかし、初日に彼女に会った時の印象は全くそんなことはなく、祐一の記憶とは明らかに異なりました。彼女の性格が改善されたのでしょうか・・・

 

その後、祐一は場の雰囲気に流された影響もあり、雫の告白にOKを出してしまい、2人は付き合うこととなります。

付き合うまでの流れが想像以上に早かった(笑)

 

翌日、祐一は雫に話しかけますが、無視され、昨日の彼女とは明らかに別人で、小学校の頃の彼女にそっくりでした。

1話だけの情報をもとに考えると、深森雫は二重人格者であるか、双子であるかという可能性が考えられます。

表紙の「二重××ラブコメ勃発」という文字から××に入る言葉を考えると、「人格」が入ると考えられます。

しかし、雫がお風呂に入っているときに、「あの子」と言っています。この言葉だけを取ると、双子の片方から祐一のことを聞いている可能性も捨てきれません。

まぁ、私は雫が二重人格ではないかと思っています。

 

初日と二日目で明らかに雫の態度は違い、天と地ほどの差がありました。

しかし、あの子から優しかったと伝えられていることから、辛辣な方の雫とも友好的に接することができる可能性はありますね。

 

2つの性格の雫が描かれ、彼女が二重人格なのか、双子なのか、それ以外の何かなのか、についてはなるべく早く明かしてほしいですね。

 

まとめ

「デュアルな彼女の倒し方」は毎週土曜日に更新です。

土曜日は「可愛いだけじゃない式守さん」や「転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます」など面白い作品があるので、土曜日がさらに楽しみになりました。

皆さんもぜひ読んでみてください。

ではでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました