【名言集】サッカー漫画「DAYS」の心に残る言葉(301話~378話まで)

漫画

この記事ではサッカー漫画「DAYS」の301話~378話までの心に残る名言をまとめています。

 

「DAYS」の心に残る名言集は以下のリンクからどうぞ

【名言集】サッカー漫画「DAYS」の心に残る言葉(1話~100話まで)

【名言集】サッカー漫画「DAYS」の心に残る言葉(101話~200話まで)

【名言集】サッカー漫画「DAYS」の心に残る言葉(201話~300話まで)

 

スポンサーリンク

サッカー漫画「DAYS」とは

「DAYS」とは安田剛士先生によって描かれた漫画です。

 

週刊少年マガジンにて2013年21・22合併号から連載され、2021年8月号まで連載されました。

 

~あらすじ・内容~

少年たちは全力で、笑い、泣き、走る!! 心をジンジン刺激する! 激熱サッカー漫画!! ――何のとりえもない、特技もない。けれど人知れず、熱い心を秘めた少年・柄本(つかもと)つくし。孤独なサッカーの天才・風間陣(かざま・じん)。嵐の夜、交わるはずのないふたりが出会ったとき、高校サッカーに旋風を巻き起こす、灼熱、感動、奇跡の物語が幕を開ける!

引用:DAYS(1) (週刊少年マガジンコミックス) | 安田剛士 | 少年マンガ | Kindleストア | Amazon

 

DAYS 最終話の感想記事は以下のリンクからどうぞ

 

301話~378話までの名言集

301話の桜木高校との準決勝から最終話までをまとめています。

※私が個人的に特に気に入っているセリフは青文字にしています。

※あくまで選んでいるセリフは私個人が独断で選んだものです。

301話~310話

303話 ちびっ子コンビ

「守る」ではなく「奪う」という意識

その意識改革を推進した人間が如月だろう

― 保科拓己

 

305話 イカス男

信じ難いことだがパスの精度だけみれば

君下が現高校生NO.1かもしれない

― 千手理人

 

308話 変わらぬ原点

途中で別の道を選ぶ者の意思も尊重すべきだとは思うが

すがりついた者にだけ訪れるものがある

ブレイクスルー

― 千手理人

 

311話~320話

313話 花束を君に

風間 お前 今何してんだよ

病院で観てるか?

お前はどの段階で気づいてた?

俺はまるで予見できなかった

あの柄本がここまで成長するなんて

挫けていい場面は何度だってあったはずだ

諦めていい場面の方が多かったはずだ

実際立ち止まったことだってあったかもしれない

・・・・・俺はお前に心のどこかでずっと

嫉妬と尊敬と冷笑と・・・

その全てが入り混じった

何とも言えない気持ちを抱え続けてきた

だけど本当は俺はただ

お前に報われて欲しかっただけだったんだな

― 来須浩之

 

スポンサーリンク

321話~330話

327話 聖蹟の魂

・・・何が?

攻めるしかないだろう

点取られたんだから

まだ5分もある

5点取れる

― 水樹寿人

 

328話 背負う者

キャプテンとは

勝ちも負けも

すべてを背負う者だ

― 水樹寿人

 

329話 吉報

あんまり僕は奇跡という言われ方は好きじゃないな

まるでマグレか偶然のようじゃないか

僕は君たちがどういう環境でやってきたのか傍で見てきた

どれほど努力したのか

どれほど困難にぶつかって来たのか

またそれを乗り越えて来たのか

とてもじゃないけど奇跡という言葉一つでは片づけられない

君たちがここにいるのは決して奇跡なんかじゃない

大塩公平

 

330話 それぞれの決意

これまで歩いてきた過去もこれから先の未来も

きっとそう交わることはない

偶然同じ世代に生まれ

たまたま同じ部に集まった

他の誰も歩くことのできない

それぞれの道を歩いている

近頃そう思う

それでもこの瞬間

残り45分だけは俺たちはチームだ

― 水樹寿人

 

迷ったら判断は任せる

誰かのためになんて思わなくていい

自分の利益のために動いてくれ

それがチームのためになると信じている

全責任は俺が持つ

好きにやれ

― 水樹寿人

 

331話~440話

333話 人生最大の幸福

いいか一度しか言わん

その耳をかっぽじってよく聞け

お前は超凄い

以上

― 大柴喜一

 

335話 俺のチーム

気に食わない・・・か

奇遇だな

俺もお前が気に食わないんだ

いやお前だけじゃなく

俺の聖蹟を脅かす者

その全てを俺は許さない

― 臼井雄太

 

スポンサーリンク

341話~350話

339話 大事なもの

きっとあいつの中で大事なものがいっぱいあるんだ

そのどれにも優先順位がつけられなくて

ずるずる時間だけが過ぎてしまったんじゃないか

人は全て大事だと言いながら天秤にかけなければならない

何が一番大事なのか

成長とは選ぶことだ

同時に諦めること

― 生方千加子

 

351話~360話

353話 君へ

かおる 君は一人じゃない

君には僕たちがいるから

どちらかが手を差し出せば

この世には一人ぼっちなんてことはないよ 絶対に

― 成神蹴治

 

任せろ 泥船に乗った気分でいろ

― 水樹寿人

 

354話 スター

彼らには邪念がなく故に奢りもない

ただ目の前のことに真摯に向き合い

見返り無く努力できる

彼らの一挙手一投足に心が躍り手に汗握る

そして必ず結果を出す

俺の知る限り水樹はその種の稀有な存在だ

残り時間できっと奴はそれを証明する

― 保科拓己

 

358話 水樹寿人

キャプテンの仕事は最後までピッチにいることだと思っていた

本当は初めから答えなんて分かっていたのに

最後に彼らに見せるべきなのは――・・・

愚者の道

― 水樹寿人

 

360話 存在証明

何者・・・

名前をくれた 役割をくれた

何を隠そう 俺は聖蹟のキャプテンなのだ

もう一度言う キャプテンなのだ

― 水樹寿人

 

スポンサーリンク

361話~370話

364話 無骨道

ビッグゲームで信じられるのは日頃の地味な反復練習だけ

猪原進・・・いいGKだ

― 砂山朝一

 

368話 確かなもの

未来のこと 明日のことなど 誰にもわからない

きっと続けるにしても 辞めるにしても 高校を卒業しても 別の道を歩んでも

大事なのは変わらないこと 5年後も 10年後も 50年後も

親友だということ

あの日 お前に会えたことに感謝しかない

― 風間陣

 

369話 Days

わがままだけど一区切りつけたい

でもその前に

風間くんが僕を尊重してくれたように

みんなが僕を支えてくれたように

たくさんのものをくれた聖蹟サッカー部に

今 僕にできること

少しでも恩を返したい

― 柄本つくし

 

370話 最高の日

お前ら最高だよ!!

― 生方千加子

 

371話~376話

373話 笑顔のロッカールーム

こっから先はお前たちが一から作れ

あとは知らん

― 犬童かおる

 

374話 同盟

聖蹟サッカー部より大切なものはないから

― 生方千加子

 

最終話 またいつか

42巻をご覧ください。DAYSを全巻読んだならグッとくる言葉が書かれています。

 

まとめ

DAYSの376話の中で、私が個人的に好きな言葉を4記事に分けて紹介しました。

サッカー漫画、スポーツ漫画の中でも指折りの名作で、本作品に出会うことができて本当に良かったと思いました。

やはりスポーツ漫画は熱くなれるので、大好きです。

ではでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました